【訪問レポート】小笠原伯爵邸でアフタヌーンティー

ステキな洋館でアフタヌーンティーをしてきました。

小笠原伯爵邸について

今回訪問したのは小笠原邸です。

昭和初期に小笠原家第30代当主である小笠原長幹伯爵の邸宅として建てられたスパニッシュ様式の歴史ある洋館です。
小笠原家は礼法の宗家としても有名です。

・住所 〒162-0054 東京都新宿区河田町10-10
・電話番号 03-3359-5830

さすが伯爵邸!素敵なお部屋が沢山ありました。

小笠原伯爵邸のアフタヌーンティー

今回は小笠原伯爵邸内のOGA BAR(オガバル)にてアフタヌーンティーを楽しみました。

アフタヌーンティーを頂いたのはこちらのパティオ。


お天気が良かったのでパティオ席をご提案下さいました。


お庭で素敵なアフタヌーンティーを味わいました。

ティーフードについて


・ポルボロン
スペインの伝統菓子。お願い事をしながら頂くそうです。


・レモンケーキ
レモンのババロアとゼリーでさわやかな酸味。


・チョコレートケーキ・オレンジのアクセント
シングルオリジンチョコレートに自家製オレンジコンポート


・苺のタルト
フィナンシェ・エスペシャル
フランス産レモンツリー蜂蜜にタヒチバニラの香りがアクセント


・マカロン


・パッションのゼリー


・ラズベリーロリポップ


・ミニシューいちご


・ミニシューレモン


・生マシュマロ
桃フレーバーのマシュマロでした。


・30年熟成のシェリー酒が薫る バスクチーズケーキ
干しブドウを使った30年もの希少なペドロヒメネスが隠し味になっているそうです。


・モンブラン・ユニーク
愛媛産中山栗とフランス産マロンペースト。中には赤スグリのジャムが入っています。


・ラズベリーとホワイトチョコレートのムース


・ペルー産シングルオリジンチョコレートのミニパフェ
薫り高きペルー産カカオのチョコレートをふんだんに使用。


・オオカミぐちのブリティッシュスコーン
・長野県安曇野ピンクレディーりんごのジャム
・ラズベリージャム
・クロテッドクリーム・トラディショナル

【セイボリー】


・イベリコ豚プレサトースト
プレサはイベリコ豚希少なトップロイン。旨味が特長的。


・ミニサーモンバーガー
スモークサーモンにケッパーの風味。


・樹齢500年のオリーブ
小笠原伯爵邸のシンボルツリーであるオリーブの実の自家製漬け。

アフタヌーンティーのスイーツは高橋草哉ペストリーシェフ、セイボリーは ゴンサロ・アルバレスシェフによるものだそうです。

こちらはペストリーを担当している高橋シェフ。

ドリンクについて

■紅茶/ハーブティー
ダージリン
アッサム
セイロンオーガニックウヴァ
ティータイムブレンド
キームントップクオリティ
ダージリンアールグレイ
ベリーローズティー
カモミール
レモンバーベナ

■コーヒー
ブレンド
エスプレッソ
カプチーノ
カフェラテ

■ソフトドリンク
アイスティー
綾部茶
アイスコーヒー
アイスカフェラテ
オレンジ
クランベリー
パイナップル

ドリンクは頂いた順にご紹介。


・ティータイムブレンド


・ダージリン

こちらはマカイバリ茶園のダージリンです。


・キームントップクオリティ

チーズケーキとのペアリングが美味しかったです。


・ウバ


・アッサム

小笠原伯爵邸のアフタヌーンティーの感想

歴史ある洋館のパティオで頂くアフタヌーンティーはとても優雅な気分になれました!

ペストリーシェフから伺ったのですが、アフタヌーンティーはご本人のアイディアで始まったばかりのプランだそうです。

小笠原伯爵邸はスペイン料理のレストランなのでポルボロンやバスクチーズケーキなどスペインならではのスイーツが楽しめるオリジナリティがありました。

ティーフードはどれも美味しかったので、メニューが変わったらまた行きたいと思いました。

今回誘ってくれたゆかりーぬちゃんありがとう!

タイトルとURLをコピーしました